オーダーメイドインテリアコーディネーター加藤英里と一緒に楽しくお部屋をコーディネートしませんか♪

MENU

お手持ちのカーテンとのコーディネート

『”お気に入りのカーテン”を活かしましょう♪』

ジュイエのダイニングルーム。

窓周りはこのようにコーディネート

致しました。

20131120_0074

 

当初の窓周りのお写真はこちら

 

image (16)

image (4)

こちらのダイニングルームは、

南側と西側の2面に窓があり、

とても日当たりの良いお部屋。

夏は、日当たりが良すぎることを

お悩みになっていらっしゃるほどでした。

 

西側の掃き出し窓(床までの窓)は、

ローラアシュレイの花柄のドレープ生地。

そして、

日差し対策に、遮熱機能のあるカーテン。

の2重使い。

南側の腰高の出窓は、

遮熱機能のカーテンとブラインドの

2重使い。

 

とても機能的なのですが、

2つの窓に統一感を持たせることで、

お部屋全体のグレード感を出しましょう。

ということで、

2つの提案をいたしました。

 

1.2つの窓上部に、

 同じデザインの”バランス”(上飾り)を

 設置することにより、

 カーテンレールを隠すと同時に統一感を出す。

 2.出窓のカーテンは、

 花柄カーテンとイメージを合わせて

 床までの長さに延長することで、

 優雅に演出。

 

木野先生は、

お裁縫がお得意でしたので、

まだ綺麗な遮熱カーテンを残して、

”リニューアルするプラン”をご提案致しました。

 

私のポリシーとして、

〇”クライアント様のお気に入り”を活かす!

〇既製品で合うものがなければ作る!

というものがありますので、

時に、このようにハンドメイドも登場!

(もちろん、

クライアント様のご希望次第です。)

 

今回は、

木野様がご協力下さったからこそ

出来た、スペシャルなプランとなりました。

 

仕上がりのイメージスケッチ

 

ジュイエスケッチブログブログ用3

こちらをご覧頂いて、ご了解を頂いた後、

生地のセレクトに入りました。

 

お手持ちのローラアシュレイ柄にあわせて・・・。

image

 

この生地に合わせて、

”無地バージョン”

”柄バージョン”

を何種類か検討致しました。

色合い・生地の風合いなどを考慮して・・・。

最終的には、こちらに決定しました。

image (16)

グレーとラベンダーのストライプ。

ジョイント部分のアクセントには、

濃いピンクのトリム(ライン状の飾り)

上飾りは、グレーベージュの無地に、

濃い緑のトリムを配します。

 

ケンカせず主張しすぎず、

よくまとまります♪

合せて、

お手持ちのスタンドも、

お化粧直しすることになりました。

セードWS用

こちらに濃い赤紫を使って、アクセントにします。

縁取りにビーズのフリンジを付けて

華やかさを加えました!

 

ファブリック(生地)選びは、

〇全体のイメージ

〇他の要素との調和とコントラスト

などを

よーく考慮した上で進めていきます。

全てを新調する時も、お気に入りのものを活かす時も、

基準となるものを2~3点に絞ると、

全体を構築しやすくなります。

 

今回は、

〇ローラアシュレイのお花柄生地

〇juillet様 のイメージカラー紫色

を基準にコーディネート致しました。

お気軽にお問合せください。

PAGETOP